システム運用・保守/ SYSTEM OPERATION

システム運用・保守

システム運用・保守

情報システムの安定的な稼働は、本来最も重要視されるべきものであり、情報システム活用の要です。
当社では運用設計から実際の運用業務まで、システム運用・保守における様々なサービスを提供しています。
運用設計の段階ではITILやISO20000、さらに金融システムであればFICSまでを考慮した運用設計を行います。
また、当社は港区三田に運用センターを持ち、お客様のシステムを運用設計から監視(24時間365日)、障害対応など一括で請け負うことが可能です。

ソフトウェア設計・開発

1.運用設計サービス

運用の項目を可視化し、各種運用項目について整理・最適化を行います。整理された運用項目をドキュメントにまとめます。また運用フロー(承認フロー)・運用手順書・故障対応マニュアルの作成やサービスメニューの作成、各種ベンダとの役割の調整など多岐にわたる支援を行っております。また過去発生したインシデントを分析しウィークポイントを特定、改善などのコンサルティングも行っております。
※また、以下2~5のサービスを提供する際にも、事前に運用設計を行った上でサービス提供させていただきます。

要件調査

  • ・運用実態の調査・分析・改善案の作成
  • ・運用設計書の作成
  • ・サービス仕様書の作成
  • ・KPIの設定(運用を進化させるため)
  • ・SLAの設定(運用品質の可視化)

2.システムヘルプデスクサービス

お客様からの問合わせ、及び障害連絡の受付・回答対応
受付けた問合わせ、及び障害を管理し、解決までの過程で発生する問題・課題の管理および対応

要件調査

  • ・インシデント管理、問題管理

使用ツール

  • ・OTRS、Redmine

3.システム運用保守サービス

システムメンテナンス(パッチ適用、構成変更)作業、障害発生時の調査・対応作業
システム監視設定の変更・テスト作業
各種ベンダ(HW・MW・回線等)への問合わせ、コントロール
システム利用状況の定期報告(運用レポート)

具体的な活動

  • ・WindowsUpdateの検証・適用、DNS脆弱性パッチの検証・適用、Apacheの設定変更 etc
  • ・冗長構成機器の切替え、プロセス再起動、JOBのリラン etc
  • ・監視設計、監視設定の導入、テスト計画の作成・実施 etc
  • ・CPU,メモリ,ディスク,NWトラフィックなどの利用状況報告、障害,メンテナンスなどの運用保守業務報告 etc

技術要素

  • ・NW:F5 BIG-IP、Juniper NetScreen、CISCO Router、CISCO Catalyst(L2、L3)
  • ・OS:Linux(Red Hat、CentOS)、WindowsServer、VMWare
  • ・MW:Apache、Tomcat、bind、sendmail、postfix、squid、ActiveDirectry、MicrosoftExchange

4.アプリケーション運用サービス

アプリケーションリリース作業
障害発生時の調査・対応作業
アプリケーションベンダへの問い合わせ、コントロール

具体的な活動

  • ・リリースモジュールの配置及びデプロイ、アプリケーションプロセスの再起動、リリース後の動作確認 etc
  • ・アプリケーションログの解析、アプリケーションプロセスの再起動 etc

技術要素

  • ・Java、PHP、ASP.NET etc

5.システム監視・オペレーションサービス

24時間・365日体制(シフト勤務)での電話受付および監視業務
定形化されたアラート対応・オペレーション作業の実施

具体的な活動

  • ・エスカレーション(電話、メール)の実施、プロセス再起動、JOBの実行 etc

技術要素

  • ・Zabbix

三田運用センタの品質管理

三田運用センタでは品質維持、向上の為、以下のような品質管理を行っております。

情報セキュリティ管理(ISMS)

ISO27001に準拠した情報セキュリティ管理を行っております。
各管理プロセスに対してKPIを設定し、定期的な監視・評価、及び改善を繰り返す事で継続的改善を行っております。

情報システム管理(ITSM)

三田運用センタでは、すべての業務をITILに基づき、規定・設計・実施・改善を行っております。
ISO20000にも準拠しております。
三田運用センタでは品質向上のためのコンサルティングを常に行っております。

ソフトウェア設計・開発





ホーム

会社案内

事業案内

採用情報

お問合せ

運用設計ノウハウ